フリーター、既卒が正社員採用されるための決め手を伝授!就職率80.3%、定着率94.3%を誇る「就職支援のプロ」におまかせください。


履歴書のポイント

フリーター就職の第一歩は履歴書から

フリーター就職の第一歩は履歴書から

フリーターからの就職に限らず、新卒であれ転職であれアルバイトの応募であれ、履歴書を作成することが「働くこと」の第一歩であることに変わりはありません。

履歴書は、あなたのもう1つの顔だと考えてください。採用担当者は、履歴書からあなたの人間性や経験、仕事に対する熱意や能力までを読み取ります。ここでつまずいてしまっては先に進めません! ここでは、フリーターの方が陥りやすい失敗を踏まえて履歴書作成のポイントを紹介します。

フリーターのための履歴書攻略 ~基本編~

一般用の履歴書を購入しよう

履歴書は大きく、「一般用」「転職者用」「アルバイト用」の3種類に分類されます。フリーターからの就職を目指す方はもちろん「一般用」を選びます。また「一般用」もメーカーによって記入欄や項目ごとのスペースが異なりますので、購入前にチェックが必要です。なぜなら履歴書は基本的にスペースをしっかり埋めるべきものだからです。はみ出してしまうのも、空欄だらけなのもNG。特技やPCスキルの記入欄、自己PR記入欄などあなたが記入したい情報量にあわせて履歴書を選ぶ必要があります。

黒のボールペンか万年筆で記入しよう

稀に色つきのボールペンで履歴書に記入する人がいますが、好ましくありません。もちろん鉛筆もNGです。黒のボールペンや万年筆が基本です。

折れや汚れは厳禁!

企業によっては折れや汚れが付いている履歴書から応募者のやる気や熱意を判断することがあります。コーヒーやインクのシミなどは絶対NG。履歴書を作成するときは「焦らず丁寧に」が基本です。平らな机で、明るい場所で書くようにしましょう。また失敗することも考えられますので、事前に数枚の履歴書を用意しておくようにしましょう。

写真は重要なポイントです

採用担当者が最初に目に止まるのは履歴書の写真です。美男美女である必要は無く、好印象を与えるような写真であることが重要なポイントになります。そういったアドバイスをしてくれるプロのカメラマンに撮影してもらうのがベストでしょう。カラーかモノクロかは問われませんが、主流はカラーですのでカラー写真を選択するようにしましょう。

読んでもらえなければ意味が無い!

一所懸命に書いた履歴書でも、採用担当者に読んでもらえなければ意味がありません。実は読みたくなる履歴書と読みたくならない履歴書があるのです。汚い文字で書かれた履歴書はそれだけで読みづらいものです。しかも「いい加減な性格の人だ、仕事も同じだろう」などと判断される可能性も高くなります。こういった事にならないために、丁寧に心を込めて書くことが重要です。また自分ではなかなか気づかない部分もありますから、第三者に見てもらってアドバイスをもらうようにしましょう。

このページの上まで戻る

フリーターのための履歴書攻略 ~中級編~

修正液や二重線はNG

履歴書内に間違いがあってはいけません。間違ってしまった場合は最初から書き直します。必ず別紙に下書きをするようにして、文字の大きさや情報量を把握しておくことが大切です。

書き終わった履歴書は何度も確認すること

履歴書を一通り書き終えたら、必ず最初から読み返してみましょう。誤字脱字や情報の誤りが無いかどうか確認します。履歴書を書き終えた直後ではなく、少し時間を置いてから確認すると修正点が見つかりやすくなります。

アルバイト経験もしっかり記入する

フリーターの方は職務経験が少ないケースが多いと思います。アルバイトの経験しか無い人でも、履歴書の職歴欄にアルバイト先での経験を「アルバイト歴」とした上でしっかり書きましょう。正社員の経験が無いからと言って空欄で出してしまうのはもったいないです。アルバイトでの経験を評価される場合だってあるのです。特に長い間働いたアルバイト先についてはどんなことを学んだかなど、しっかり記入すること。リーダー経験があれば具体的に記入しておきましょう。

手書きの方が好印象

求人企業で指定がない限り、熱意が伝わりやすい手書きでの履歴書にしましょう。フリーターからの就職の場合、採用担当者に自分の言葉で熱意を伝えることが特に大切です。

履歴書の書き方の詳細、採用担当者のホンネなどは無料メールでお届けします。履歴書攻略の極意を身につけたい方は以下からメール登録してください!

フリーターのための履歴書攻略 ~上級編~

JAIC営業カレッジの履歴書対策

まずはあなたの履歴書をチェック。添削をして返却し、よくなるまでアドバイスします。次は写真の写り方。履歴書の写真ってとっても重要なんです。講義の後には写真撮影も行います。

就職実践講座「JAIC営業カレッジ」は、履歴書や面接対策など、内定を取るためのノウハウだけを学ぶ場ではありません。

「脱フリーター!フリーター就職.com」を監修するJAIC営業カレッジは、就職率80%、12,174名の就職支援実績を誇る「就職のプロ集団」です。 JAICのアドバイザーが完全無料にてあなたの就職活動をサポートします。まずはJAIC営業カレッジをのぞいてみませんか?

詳しくはこちら>>>

ここからが勝負!!アピールできる面接のポイントとは>>>

このページの上まで戻る