フリーター、既卒が正社員採用されるための決め手を伝授!就職率80.3%、定着率94.3%を誇る「就職支援のプロ」におまかせください。


就職に成功した先輩たちの声

「フリーターやってる」と答えるのが気まずくて……

男性のシルエット

K.Kさん(22歳)男性(高卒)
内定先企業:宝石関係の商社

高校を中退して、再度別の高校に編入したということですが

はい、そうです。最初の高校は雰囲気がどうしても合わなくて、一学期が終わると同時に辞めてしまいました。そして夏休み明けの9月に通信制の高校に編入したんです。レポートを出せば授業に出る必要が無かったので、アルバイトばかりの日々でした。フリーター状態ですね。

高校卒業後に進学や就職は考えなかったのですか?

まったく考えなかったですね。「まだ18歳だし、焦って就職する必要も無いだろう」と思っていました。大学への進学に関しても勉強が嫌いだったので……。

今回、就職しようと思ったキッカケは?

正直、周りの影響が一番大きかったですね。友達が大学4年になって就職活動を盛んにやり始めていたので。また、彼らに「おまえ何やってるんだ?」と聞かれることが多くなって「フリーターやってる」と答えるのが気まずくなってしまって……。それから、結婚する友達も出てきたりして、自分を客観的に見るようになったことも理由の一つかもしれません。自分がすごく子供っぽく感じたんです。

就職活動中、高卒だから不利だと感じましたか?

ええ、ありました。就職フェアに行っても「大卒歓迎」と書かれている会社が多くて、「高卒は説明会すら受けさせてもらえないのか」などと卑屈になった時もありました。フリーペーパーやインターネットの求人でも大卒以上となっている会社が多かったです。

ところでJAIC営業カレッジはどちらで知られたのですか?

就職フェアです。とりあえず説明会に行って話を聞いてみようと思いまして。高卒だからだとかフリーターだからとか、そういったことが一切関係なかったですし。説明会に行って「自分のためになる!」って率直に感じました。

2週間のJAIC営業カレッジはいかがでしたか?

営業体験がすごく印象的でした。訪問先の会社の人と名刺を交換するのですが、なかなかもらえず苦労しました。最初は「名刺くらい簡単にもらえるんじゃないか」って思ってましたから。最初に名刺をもらった時にはすごく嬉しかったです。

就職先は宝石関係ということですが

そうです。海外から宝石を輸入して、ジュエリーメーカーさんに販売する仕事です。社長様がすごく優しくて「この人の下でならずっと働ける!」と感じてこの会社に決めたんです。

「脱フリーター!フリーター就職.com」の読者に向かってメッセージをお願いします

僕は高校を中退してしまったこともあって、普通の高卒の人以上にコンプレックスを持っていたと思います。就職活動でも腰が引けてしまうことが沢山ありました。でもカレッジで熱心な指導を受けて、多くの勇気をもらいました。やる気さえあれば学歴なんて関係ありません!

このページの上まで戻る

大学中退という中途半端な状態から脱出!

男性のシルエット

I.Sさん(22歳)男性(大学中退)
内定先企業:半導体関係の商社

22歳ということは、大学を卒業したばかりですか?

いいえ。僕は2年留年した後に大学を中退しました。大学のゆるい雰囲気にダレてしまって、徐々に行かなくなってしまったんです。

中退後はフリーターに?

そうですね。一ヶ月くらいホームセンターでアルバイトをしながら就職活動をしていました。一人で就職活動をする大変さを感じ、人材紹介会社へ赴き相談したのですが、「新卒でもないし、キャリアがある転職者でもないので扱いが難しい」と言われて……。そんな時にJAIC営業カレッジのホームページを見つけて、説明会に参加してみることにしたんです。

実際参加してどうでしたか?

とにかく、1人でどうして良いか悩んでばかりの日々……。毎日通うところがあるだけで、生活のリズムも保てるようになったし、就職に向けて頑張っている、という実感が沸いてきました。一緒に頑張れる仲間がいるということも大きかったです。劣等感が解消されました。

半導体関係の商社に内定が決まったということですが

はい。就職先の会社はアメリカのテキサスに拠点があって、工場が岡山にあるんですね。僕は小学生の頃テキサスに住んでいたことがあったし、祖父母が岡山に住んでいるということもあって。偶然なんですが、すごく縁があるような気がして迷わず決めました。将来的にはテキサスで仕事をしてみたいですね。

「脱フリーター!フリーター就職.com」の読者に向かってメッセージをお願いします

脱フリーターということですが、僕自身も大学を中退して中途半端な状況でした。色々事情があると思いますが、一人で悩まずに頑張って就職活動を乗り切って欲しいと思います。JAIC営業カレッジには、熱いスタッフと同じ悩みを持った仲間がいます。社会人マナーや内定のためのノウハウを一から丁寧に教えてくれるので安心してチャレンジできるはずですよ!

このページの上まで戻る

フリーターをしながら資格試験の勉強。挫折から正社員へ!

女性のシルエット

H.Kさん(23歳)女性(夜間大学卒、専門学校卒)
内定先企業:機械メーカー

Hさんは学生時代何をしていましたか?

私は夜間の4年制大学に通いながら専門学校にも通ってました。大学では法学部、専門学校では簿記を勉強していました。専門学校を卒業後、大学の3、4年目に通ったんです。さらに会計士の資格を取るために、また別の専門学校に通って……。ちょっとややこしいですね。

その後は?

雑貨屋のアルバイトをしながら会計士の勉強を続けました。会計士の試験勉強は一年間限定と心に決めて、もしダメだったら就職しようと思っていました。結果はダメでした。悔しかったですが自分で決めたことなので、新たな道で精一杯頑張ろうと。

JAIC営業カレッジのことは何で知りましたか?

就職サイトです。私は就活をしたことが無かったので、最初はすごく怖かったんです。自分がどういうふうに評価されるのか分からなくて……。説明会はJAIC営業カレッジが最初で最後。「あ、ここに通えば就職できるかも」そんな安易な考えで来てしまいました(笑)。

実際、説明会に参加してみていかがでしたか?

参加者の境遇が自分と近いなぁというのが第一印象です。また、実際に就職に成功した人の事例が載っている資料があったんですけど、そこにも同じような境遇の人が多かったんですね。だからすごく安心したし、「これならやれるかな」って思いました。

初日の講義を受けてみてどう思いましたか?

初日はあまり馴染めなかったです。でもだんだん日が経つにつれて、面白い!って感じる自分がいました。就職アドバイザーの人に「悩みすぎだから重く考えないように」というアドバイスを頂き、ずっと前向きな気持ちのまま行動できたんです。おかげで2週間があっという間ですごく楽しかったです。

2週間の講義の中で、印象に残っているものはありますか?

「営業力は人生に不可欠な力であり、必要なのは素直さと謙虚さと行動力」っていう言葉が一番印象に残っています。常に講義の中に出てきたし、営業体験の時も、他の講義の時も、それを実感することが多かったです。

あと、営業体験を一緒にやる仲間3人で土曜日に下見に行ったんです。その時「ここで叫んだら度胸つくよね」とか言って、みんなで歩道橋の上で叫んだんですよ、営業トークを(笑)。それがすごく楽しかったです。

Hさんはどんな会社に行かれるんですか?

機械メーカーです。私は電子部門の営業になります。面接の時に「挑戦したことに関しては怒らない」とおっしゃっていて、そういう社風なら自分の好きなように働けるなって思ったんです。社長さんは関西の方で、会社の風通しが良さそうな雰囲気が伝わってきました。そういう環境っていいなと思いこの会社を選んだんです。

将来はどういう社会人になりたいですか?

企業名、ブランド名に頼って売るような営業ではなくて、"その人だから売れる"営業になりたいです。人対人として、信頼されるそんな社会人、そんな人間になりたいですね。

これからJAIC営業カレッジに入学される方へのメッセージをお願いします

とにかく、やってみないと分からないと思います。「とりあえず初日だけでも参加してみるか」っていう感覚でも良いと思います。きっと何かのキッカケがつかめると思いますよ。

このページの上まで戻る