フリーター、既卒が正社員採用されるための決め手を伝授!就職率80.3%、定着率94.3%を誇る「就職支援のプロ」におまかせください。


ここまで違う!フリーターと正社員の生活

フリーターと正社員の収入

フリーターと正社員の収入

正社員と比較して、すべてにおいてフリーターが不利だとは一概には言い切れません。しかし、社会的な信用の低さによるローンの組みにくさや収入面においては、不利な部分があります。勤続年数とともに増収となる正社員に比べ、フリーターの場合は勤続年数による増収が少なく、生涯賃金では圧倒的な格差が生まれると言われています。統計によれば正社員の生涯賃金が2~3億円程度、フリーターでは5~8千万円程度という試算が出ており、実に3~4倍もの格差が生じる可能性があると言われています。

※生涯賃金:一人の人間が一生で得られる収入の総数

フリーターと正社員では就職した後の生活(収入)はここまで違う比較

フリーターと正社員の収入

フリーターと正社員の生活比較

15~35歳のフリーターの平均年収が106万円前後、正社員が387万円前後。実に281万円もの格差があることになります。こうして生じる差は、生活スタイルにも大きく影響を及ぼしています。実際に比較してみると……。

フリーター 26歳男性 正社員 26歳男性
月収 10万3,000円 26万円
住まい 1R(5.5万) 1DK(9万)
1回の食事代 300円前後 1,000円前後
食事 一人暮らしということもあって、コンビニやファーストフードで済ませることがほとんど。ただ正直経済的に厳しいので、基本的に1日2食。時間はあるので最近は自炊を始めました。100円ショップにお世話になっています。 給料も上がったので食事に関しては贅沢できるようになりました。軽く朝食をとって、昼は社員食堂、夜は仲間と飲みにいったりしています。安い居酒屋チェーンに行くこともありますが、ちょっとおしゃれな飲み屋に行く機会も増えました。外食が多いので、最近は自宅に野菜ジュースを買い込みました。
趣味への投資 映画が好きですが、お金がかかるので、よっぽどじゃないと観にいきません。レンタルで借りるか中古を買いますね。あとはバイト仲間や学生時代の友人と飲みに行ったり、カラオケやボーリングに行って、楽しむって感じです。趣味って言う趣味じゃないかもしれませんが。 旅行が趣味なので毎年休みを使って海外へ行っています。昨年はニュージーランドに行きました。今年はヨーロッパに行く予定です。旅行以外の趣味は車です。お金がかかりますがドライブは最高の気分転換になります。
結婚について 一応彼女もいて、結婚願望はありますよ。でも就職してない、お金ないしで、相手の両親に合わせる顔もない。現実的には考えられない感じです。周りで結婚する人が増えてきたこともあって、最近は不安に思うことも増えてきました。 来年の秋に結婚する予定です。あくまで予定ですよ(笑)周りの友人で結婚する人が増えてきたのでちょっと意識してしまいますね。それまでに出世していれば最高です(笑)
生活サイクルと休日 バイトを週に5日やっているので、どうしてもバイト中心の生活から抜け出せません。バイトはシフト制で勤務時間帯も不規則。だらだらとした生活が続いてしまって……。休日は……いつが休日なのか分からなくなっていますね、正直。 うちの会社は始業が午前9時、終業が午後6時。8時くらいまで残業することもあります。その後ジムに行ったり、友人と会ったりといった時間の使い方です。生活リズムは決まっているので、特に問題はありません。休日は思いっきり遊びます。
貯金 ほぼゼロ 300万円

フリーターの方は正社員と比較すると、収入面だけでなく「シフト制」や「深夜帯の労働」によって生活スタイルが制限されてしまう傾向があります。特に「友人との交流」「趣味や学習への投資」「食生活」に生活スタイルの差が生まれやすい、と言われています。

このページの上まで戻る